なぜレンタル?モバイル通信機器をレンタルする訳

回線工事じゃダメなの?レンタル契約の謎

レンタルするとこんなにメリットが?

これまではネット回線を利用する場合、自宅に回線工事を行っていました。流れとしてはまず回線事業者、及びプロバイダに申込みを行います。その後、プロバイダから回線開通のお知らせとして、自宅の回線を引く工事日の知らせが届き、工事をすればネットが利用できるようになります。この工事というのは、回線の種類によっては自宅にネット回線の差込口を作る必要もあるので賃貸住宅では難しいこともありました。
このような従来の回線工事にうってかわって、ルーターを含むモバイル機器を購入、回線契約をすればあとは機器を設置するだけでよいのです。賃貸住宅でも簡単に設置できますし、面倒な配線もないので多くの世代から支持を得ています。
近年ではこのモバイル機器自体をレンタル契約できると知っていますか?自分で機器を用意することなく、契約を済ませた後にモバイル機器が送付されますので、それを設置するのみでさらに手軽になりました。このサービスはモバイル機器の性能や知識のないライトな層に人気を呼んでいます。今回はそのモバイル機器のレンタル契約のメリットやデメリットについて公開しています。
ちなみに機器のレンタル契約を提供している企業はいくつもありますが、どのように比較すれば自分に合ったプラン、または機器を手に入れることができるのでしょうか?その比較方法についてもいくつか紹介していきたいとおもいます。新生活でネット環境を整えたい方はもちろんですが、スマホやタブレットと複数のモバイル端末を所持している方、今使っているネット契約のプランを見直したい方に役立つ情報を公開しています。