デメリットはココだ

充電は大丈夫?通信が不安定な事も?

手軽に持ち運びができるメリットのある、モバイル機器ですがその充電が切れてしまうと何の意味もなくなってしまいます。スマートフォンのように専用のバッテリーがある訳ではないので、外出先では充電に気をつけながら使用しなければなりません。
またモバイル機器のデメリットは電波の不安定さもあげられます。固定回線は工事をするだけあって、専用線からしっかりと引いてくれるのですが、モバイル機器はその端末の性能によって通信速度や安定さが左右されます。そのため、機器によっては思ったよりも速度がでない、または通信自体が不安定になってしまうケースもあります。
これらに関しては、事前に機器の性能を確認することで回避できるデメリットになります。

契約に縛りがあることがほとんど

近年の契約にはほとんど「縛り」というものが存在します。割引や安く契約できる変わりに1~3年間は継続して契約をしなければならないというルールなのですが、モバイル機器のレンタルに関しても同じことがいえます。特に機器自体のレンタルの場合は、レンタル費はもちろんのこと2年以降までしっかり支払いをしないといけない取り決めがある場合もあります。これは契約前に担当者から事前説明がありますので、聞き逃さずにしっかりと確認していきましょう。
ちなみに途中解約をした場合は、違約金として1~2万円程度の料金が発生することもありますし、あらかじめ契約月が定められている事もありますので契約を結ぶ際にはその点を確認する必要があります。